fc2ブログ
   
05
:
2
3
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

レクチャーノート「Seven Scenes」の販売について

2019.6.22追記
修正版をアップロードしました。

修正事項:
Season of Reasonにて解説されるとある技法に関して補足を行いました。

下記URLからSeason of Reasonの実演が見られます(実際に解説されているものとは一部ハンドリングが異なります)。とある技法は44秒あたりで使用していますので参考にして下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=rUAGJJ7DI6M




2019.5.17追記
修正版をアップロードしました。

修正事項:
Visible Visitorsに登場するムーブに関してクレジットを追加。
行間、文字間隔の修正(ページ数が約50ページに増えていますが、内容に変更はありません)。
誤字脱字の修正。




こんにちは。せぶんです。

約1年前から書き始めていたレクチャーノートがようやく完成に漕ぎ着けました。
下記サイトから購入できます。
https://gumroad.com/l/bkEEB

7作品を収録、全てレギュラーカードのみで演じることができます。


今回、クレジット調査を石田隆信氏、こざわまさゆき氏、齋藤修三郎氏の3名にお願いしました。無名アマチュアクリエイターの作品集の内容をこれほどまで著名な奇術研究家に査読してもらえることは通常あり得ない話なのですが、今回ご縁がありましてクレジット調査から校正、アドバイスまでしていただきました。そのおかげで非常に完成度の高いものに仕上がったと思います。

それでは収録作品について簡単に説明します。

1. One Piece
観客によく混ぜてもらったカードに最後まで触れずに数理トリックやキーカードロケーションを行うアイデアを紹介します。根幹は元からある原理なのですが、このような使い方をしてるのは見たことがないと思います。研究家気質の方におすすめです。

2. Umbra's Rumba
選ばれたカードが箱の中に入れた2枚のジョーカーの間に飛び込みますが、その後にいくつか面白いことが起こります。
2017年のマジックマーケットにて頒布した「せぶごと」に収録したものと手順は同じものです。その代わりNotes部分が充実しています。演出や創作の話を追加してあるので「せぶごと」を読んだ方にもお楽しみいただけると思います。

3. Triple Trial Trick
通称「とりさん」。3人の観客に手伝ってもらい、よくシャッフルしてもらったデックから1枚ずつカードを選んで覚えてもらいます。覚えたカードはバラバラの位置に戻されます。この状態から演者は選ばれたカードを当てます。演者はシャッフルしてもらうところからカードを選んで戻してもらうところまで後ろを向いたままでも演技ができます。
個人的イチオシです。構造美が全てを解決してくれます。上の現象説明は都合の悪いところ(数理的アプローチ)を省略していたり、嘘が書いてあったりするのではと疑う人もいると思いますがそんなことはありません。演者の負担もかなり少なく、言ってしまうと選ばれたカードはもちろん、キーカードすら記憶しておく必要はありませんし、計算等も不要です。

4. Season of Reason
ホフジンサープロブレムの解案です。最後に全てのAが選ばれたカードと同じ数字に変化します。
このプロットは過去に何度か発表しているのですが、今回はまた違ったアプローチをしています。この手順はスルメ手順です。この手順ができた当初はまぁこのアプローチの中では最適解だろう、くらいの気分だったのですが、練習しているうちにクセになって今ではこの手順ばかり演じています。

5. Visible Visitors
目に見えて増えるビジターです。ビジター後に4枚のQの間に選ばれたカードを挟むと消えて、代わりに違うマークで同じ数字の3枚が挟まれて登場します。
このマジックはできた経緯が面白いので、是非Notesを読んでいただければと思います。

6. Do It Yourself
選ばれたカードをデックに戻した後、それとは別に3枚のカードを観客に選んでもらいます。そのカードが選ばれたカードの色、マーク、数字を表しており、見事に選ばれたカードが当たります。その後、3枚のカードの数字の合計枚数デックの上から配ると選ばれたカードが出てきます。
この手順だけは事前セットが必須となりますが、それだけの価値のある面白い現象だと思います。

7. Wine and Sewage
「樽いっぱいの汚水にスプーンいっぱいのワインを注ぐと、樽いっぱいの汚水になるが、樽いっぱいのワインにスプーンいっぱいの汚水を注ぐと、樽いっぱいの汚水になる」と言うマーフィーの法則の1つをマジックに仕立ててみました。
演出と手法が噛み合った作品です。


販売価格は3000円です。PDFファイルなので買ったら即読めます。売り上げの一部(あるいは大半、もしくは全て)は資料代にあてられて、クロースアップマジック同好会に寄贈される予定です。若い世代を育てることに繋がりますので是非マジック業界の未来への投資だと思ってご購入いただけると助かります。よろしくお願いします。


質問等ありましたら以下までご連絡ください。
Twitter: @seven_magica
Email: seven.tanabata☆gmail.com(☆を@に変えてください)
スポンサーサイト



プロフィール

黒魔道会OB

Author:黒魔道会OB

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる