fc2ブログ
   
02
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

セリフ選びのきほんのき

オレンジです。前期お疲れ様でした。
僕は親切なのできほんのきみたいな記事を書きます。ただし、親切なだけなので記事の内容までは保証しません。きっと親切でマジックに造詣が深い人が直してくれると信じています。

今回はきほんのき、ということなので、笑いを取ろうとかキャラクターを付けようとかいう所までは踏み込みません。セリフを考える上で最も基本的で重要な事(だと思っている事)を書きます。
それは、

「自分が何をやっているのか理解する」

事です。
つまり、マジックが破綻しない、一貫性が無くならない、お客さんに伝わらない、ことを避けるために意識するべきポイントですね。
これは前の記事にも通じる事ですが、マジックにおいて現象を正しく理解することは非常に重要です。
その手品が変化なのか移動なのか。予言なのか、偶然の一致なのか、あるいは透視なのか。透視にしても頭の中を読み取るのか、物理的に読み取るのか。
ここら辺をしっかり押さえておかないと、お客さんに何も伝わらず全くウケないなんてことになります。


マセマジシャン(パームを使わない)で考えてみましょう。
最後に4枚のエースが揃いますが、その理由によってセリフが変わってきます。

①お客さんがストップをかけたタイミングが完璧だったからエースが揃ったのなら、例えば
「自由なタイミングでストップをかけていただきましたよね?でも、もしもストップをかけていただいた彼女に不思議なパワーがあるとしたら、、、このように4枚のエースが揃ってしまいます。彼女に大きな拍手を!」
となります。

②マジシャンが自分のパワーを使ってバラバラなカードをエースに変えたのなら、例えば
「自由なタイミングでストップをかけていただきましたよね?でも、このバラバラなカードにおまじないをかけると、、、このように4枚のエースが揃ってしまいます。」
のようになります。

これはセリフだけでなく、動きにも関係してきます。例えば、①のパターンでマジカルジェスチャーをするのはおかしいですよね。
マセマジシャンだけでなく、ジェミニツインズについても同じことが言えます。この場合は、③「予言」という演出も可能になりますね。


ぜひ、教わったそれぞれの手品に対して一番自分好みの演出を見つけてセリフや動きを考えてみてください。それでは練習会で成長した姿を楽しみにしています。

きほんのほ、に続かない。


p.s.一年生も記事書いていいんですよ。
スポンサーサイト



Secret

プロフィール

黒魔道会OB

Author:黒魔道会OB

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる