fc2ブログ
   
02
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

レビュー:Toy Box Vol.12

こんばんは。

本日はトイボックスサービスさんが出版している作品集、Toy BoxのVol.12を紹介します。
基本的に僕のレビューは買う前に気になるだろうなと思った点を中心に書いて、買うかどうか参考にしてもらうというスタンスなのですが、はじめに言っておくとこの作品集はマストバイです。真田さんの3to1ロープという作品が載っているのですが、これがまぁほぼ確実にレパートリー入りします。

この3to1ロープはゆうきともさんのレクチャー後の打ち上げで見せていただいたのですが、その当時ものすごい衝撃を受けました。簡単に言うと、3本のロープを結んで1本のロープにした後で、結び目が取れて本当に一本のロープになるのですが、結び目を取るところを2回とも見せられます。基本の3本ロープの一歩先を行くディセプティブさです。ここまでビビッときた手順はお客さんが何回切ってもロープの長さが揃わない手品以来です。こちらは僕のキャラクターには合わなかったので(ロープを消耗するのと、1人で練習するのが辛いなどの理由も重なり)断念しましたが、3to1ロープはキャラを選びません。しかもそこまで難しくないとくれば言うことなしです。

レクチャーから帰宅し、すぐに調べてこの作品集にはたどり着いたのですが、取り扱っているショップが見当たりませんでした。知人からトイボックスサービスというところに問い合わせれば良いと教えていただき、ようやく手に入れることができました。下記サイトからお問い合わせしてもらえれば大丈夫だと思います。


ちなみに3to1ロープは庄司タカヒトさんもショーで演じられていました。プロも認めるルーティンです。ロープマジックを嗜んでいる方なら知っておいて損はないし、ロープマジックしていない方はこれだけで1ルーティンの3分の1は確保できます。祖父の遺言でロープマジックをやってはいけないと言われている方以外は絶対に買って欲しい、いや、やっぱり知られすぎても困るので買わなくても良いような気がしてきました。

これ以外にもいくつかマジックが載っているのですが、個人的に良いと思ったのは、同じく真田さんのインプロンプト・ドロップシルクです。これはシルクがないので練習できていないのですが、将来的にはやってみたいマジックです。簡単に現象を説明すると、ロープの三箇所に結んだシルクが、観客の指定した順番に解けて落ちていきます。DVDが付いてきて実演が見られるのですが、とても不思議でした。

後は、「おばあさんの首飾り」から現在までの、2本ロープによる脱出(貫通)現象の発展について、石田隆信さんの詳細なレポートが付いています。20ページを超えています。石田コラムには載っていない情報です。これだけでもう欲しくなってきませんか?

ということで、トイボックスの回し者ではないのですが、ちょっと熱が入ったレビューになりました。アンダーグラウンドとまでは行きませんが、情報を知らないと入手しづらい作品集ということで、興味を持った方は是非お問い合わせしてみてください。

スポンサーサイト



Secret

プロフィール

黒魔道会OB

Author:黒魔道会OB

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる